昭和25年12月1日

幼児教育の重要性に鑑み開園
昭和56年4月 より広い園庭の確保、設備の充実を図るため現在地に転移
創立65年を迎え、卒園児も3,000名を数える。

※ 心身ともに健康で明るい子供に
※ 友だちと仲良く、助け合える子供に
※ 集団生活の中で決まりを守れる子供に

幼児期における集団生活での様々な経験は、人格形成のうえでとても大切です。
当園では、年齢(発達段階)に応じたカリキュラムにより、音楽、絵画、ことば・かず遊び、体操、英語、書道、操作 etc.遊びを通じて子供の持つ可能性を引き出し、 自主性、創造性を伸ばすよう努めています。